審美歯科普及協会

一般社団法人 日本審美歯科普及協会 個人情報及び特定個人情報保護方針

日本審美歯科普及協会(以下「当協会」という。)は、高度情報通信社会における個人情報の保護の重要性を理解し、個人情報を適正に取り扱うことが当協会の社会的責務であると認識し、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。

1.法令等の遵守

当協会は、個人情報の保護に関連する法令、ガイドラインその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

2.個人情報の収集

当協会は、適正かつ公正な手段によって、個人情報を収集します。

3.個人情報の利用

当協会は、歯科医療技術に関する研究・情報発信、歯科医師の地位向上に関する活動ならびに役職員の採用活動およびその執務・勤務管理の目的で、個人情報を利用します。当協会は、収集した個人情報を、通知または公表した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用するものとし、その他の目的で利用しません。

4.個人情報の第三者提供

当協会は、個人情報を、法令に定められた場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

5.安全管理措置

当協会は、個人情報及び特定個人情報の正確性及び最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報及び特定個人情報の紛失、改ざん、漏えい等を防止するために必要かつ適正な措置を講じます。

6.個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止

当協会は、当協会が所有する個人情報について、本人より開示・訂正・追加・削除等の請求がある場合には、法令等に従って速やかに対応します。

7.問い合わせ窓口

当協会の個人情報の取り扱いにつきまして、ご意見、ご質問、ご要望等がございましたら、以下の相談窓口までご連絡ください。

【相談窓口】

一般社団法人 日本審美歯科普及協会